インビザラインファーストとは

invisalign first

子どもの矯正の新しい選択肢

矯正といえば、歯にワイヤーをつけるというイメージがあるかもしれませんが、最近では透明なマウスピースが主流となってきました。

インビザラインファーストは混合歯列期(約6歳~12歳)の方に使用いただける子どものマウスピース矯正です。

インビザラインは透明で目立ちにくいマウスピースを使用するため、快適に矯正を行えるため、多くの方に人気があります。

インビザラインファーストの特徴

  • インビザラインファーストの4つの特徴

    透明で目立たない矯正治療

    透明で薄いマウスピースを使用するため、装着していることが周りからほとんど分かりません。
    そのため、「矯正装置をつけて友達にからかわれたくない」といった不安もありません。
    見た目に抵抗があるお子様でも受け入れていただきやすい治療方法です。

  • インビザラインファーストの4つの特徴

    虫歯になりにくい矯正治療

    「マウスピースはお食事や歯磨きの際に取り外すことができ、虫歯のリスクを下げることができます。従来のワイヤー矯正だと、ブラケット(歯に装着した装置)の周りに汚れがたまってしまいました。
    マウスピースは1~2週間で新しいものを装着するため、お口を清潔に保つことができます。

  • インビザラインファーストの4つの特徴

    スポーツや遊びのときも安心

    従来のワイヤー矯正では、お口に金具をつけていることもあり、激しい運動などでお口の中を傷つけてしまうことがありました。
    マウスピースは柔らかい素材を使用しているため、お口を傷つける心配もありません。

  • インビザラインファーストの4つの特徴

    通院回数が少ない

    1~2週間ごとのマウスピースの付け替えはご自宅で行っていただきます。
    通院は1.5か月~3か月でよいので、通院の負担を削減できます。
    マウスピースは来院時にいくつかまとめてお渡しします。