Category

  • 一般的な矯正について

    • 矯正するのに歯を抜く必要があるのですか?

      あごが歯に対して小さい場合などは、歯を抜くこともあります。

      抜歯する理由は、歯をきれいに並べるスペースを確保するためです。抜歯する歯は前から4番目(第1小臼歯)になることが多いです。

    • 詰め物やかぶせものがあっても矯正治療はできますか?

      可能です。

      詰め物やかぶせものがあっても、きれいな歯並びにすることができます。ただし、矯正治療は歯並びだけでなく、骨格も関わってきますので、正確な診断は精密検査を受けたあとになります。

    • 矯正治療の痛みは大丈夫ですか?

      まず、矯正の治療自体に痛みはありません。

      虫歯や歯周病の治療のように歯を削ったり、歯石を取ったりせず、歯の表面に特殊な接着剤を塗って装置を取り付けるだけです。痛みは装置を取り付けた後のみに発生します。痛みには個人差がありますが、一般的に歯が浮いたような痛みが2~3日続き、その後、慣れて痛くなくなるようです。どうしても我慢できない方には、痛み止めを飲んでいただくこともできますから、ご安心ください。

    • 歯並びがきれいになっても後戻りがあるのは本当ですか?

      確かにきれいな歯並びになっても、そのまま放っておけば、後戻りすることがあります。

      治療後、3ヶ月(個人差があります)は保定装置(「リテーナー」と言います)をつけて、後戻りを防ぎます。その後、リテーナーをつける期間を減らしていきます。後戻りしない方もいらっしゃいますので、観察を進めながら保定期間を考えていきましょう。

    • 治療期間が長くて、続けられるか心配です。

      大切なのは、きれいな歯並びになったらどうしたいかをしっかり考えることです。

      治療が終わったらどうなっていたいですか?何をやってみたいですか?丁寧な歯磨きや定期的な通院のために、根気や努力が必要なこともあるかと思います。素敵な将来のために、鹿児島セントラル歯科のスタッフ一同で最善を尽くします。一緒に頑張っていきましょう!

    • 矯正治療をつけてもクラブ活動は大丈夫ですか?

      顔に激しい衝撃が加わる格闘技はおすすめできませんが、一般的なクラブ活動なら大丈夫です。

      吹奏楽部などはフルートは大丈夫でしょうが、楽器によっては事情が変わってきます。クラブを指導される先生にお尋ねください。

    • 矯正中に妊娠したらどうすればいいですか?

      治療に必要な抜歯をまだ行っている場合は、いったん矯正治療を中断する場合もあります。

      すでに抜歯をして、装置をつけている段階なら特に問題ありません。もちろん、つわりがひどくなったり、体調をくずされた場合などは中断することもできます。妊娠中はホルモンのバランスが悪いため歯茎が腫れやすくなるので、しっかりと健康なお口をキープしましょう。

    • 歯列矯正に保険は適用されるのでしょうか?

      鹿児島セントラル歯科では、虫歯や歯周病治療などは保険で行っています。
      しかし、歯列矯正に関しては国の方針により保険対象外の治療となりますので、自費治療(患者様の10割負担)となります。

  • 裏側矯正について

    • 裏側矯正は痛くないでしょうか?

      従来の矯正同様、ワイヤーによる歯列矯正を行うため、痛みを伴うことがあります。ただ、歯の裏側に矯正装置を取り付けるため、見た目面では気にならないというメリットがあります。

    • 本当に矯正装置は見えないのでしょうか?

      はい。基本的には歯の裏側を見せようとしないかぎり、正面から見えることはほとんどありません。

    • 他の歯医者さんでも裏側矯正はできますか?

      はい。可能です。しかし、専門の技術が必要となるため、扱っている歯科医院は少ないので、鹿児島でお迷いの方はぜひ当院へお越しください。

    • 普段の生活に支障は出ますか?

      基本的には普段と変わらない生活を送ることが可能です。しかし、しゃべる際に少し違和感が発生する場合などがあります。

  • マウスピース矯正について

    • インビザラインを装着しただけで、なぜ歯が動くの?

      製作するインビザラインは、現状の歯並びよりも、0.5ミリだけ「理想の歯並び」に変形した形態をしています。
      最初は形が合わない訳ですから、完全にはフィットしません。しかし、2週間ほど装着していると、徐々にフィットしてきます(この間、時々噛んでいただきます)。つまり、0.5ミリ「理想の歯並び」に近づいたことになります。この工程を繰り返すことで、歯並びが「理想の歯並び」に近づいていきます。

    • 痛くない矯正だと聞いたのですが・・・。

      従来のワイヤー矯正や矯正装置を長時間必要とするものは、歯に圧力をかけるので痛みをともなう場合もあります。
      また、ワイヤー矯正など器具を口腔内に取り付ける場合は、口腔内を傷つけやすくなります。しかし、DENマウスピース矯正は装着時間も短く、器具などで口腔内を傷つけることもないため、痛みやストレスがほとんどありません。

    • DENマウスピースで矯正したいのですが、一括で支払うのは難しいです。

      鹿児島セントラル歯科ではクレジットカードでのお支払いが可能です。分割払いも可能ですので、費用を気にされている方はお気軽にご相談ください。

    • インビザラインを装着していて、話をすることに支障はないの?

      話をするのに問題が生じるケースはほとんどありません。
      慣れれば、お仕事中にも装着できるでしょう。ほとんどの方が、日中にも使用されています。新しいインビザラインを装着する時期だけ、毎回多少の浮き上がりがありますので、話しにくい時期があります。およそ5日程度でしょう。そのような場合は、取り外すこともできますので、ご安心ください。

    • マウスピース矯正を男性でも希望する人はいますか?

      見た目を気にせず治療できるということで、マウスピース矯正を希望される方は、確かに女性の方が多いかもしれません。ただ、20代の男性だけでなく、50代以上の男性でもマウスピース矯正を希望されて来院される方はいらっしゃいます。男性の方も気兼ねなくお話しいただけるように、個室のカウンセリングルームを用意しておりますので、鹿児島でマウスピース矯正をお考えの男性の方は、ぜひ一度来院ください。マウスピース矯正の種類もDENマウスピース矯正とインビザラインの2種類がありますので、歯の状態を見させていただいた上で、最適な矯正の方法をお話しいたします。

    • マウスピース矯正の種類って他にもあるんですか?

      マウスピース矯正は各メーカーや技工所などで数多く出されており、様々なホームページを見られた方は戸惑われる場合も多いかと思います。
      鹿児島セントラル歯科では、インビザラインとDENマウスピースの2種類を取り扱っています。
      基本的には透明なマウスピースで矯正を行うので目立たないこと、取り外しが可能なことは一緒です。ただし、マウスピース矯正と一口に言っても、それぞれの特徴や費用は若干異なります。インビザライン、DENマウスピース以外でいくつか種類を挙げれば、アソアライナー、アクアシステム、ストレートライン、イークライナー、オペラグラスなどがあります。

    • インビザラインは本当に目立ちませんか?

      はい。透明なので目立ちません。芸能人の方にも愛用者がいらっしゃいます。

    • インビザラインのメリットとデメリットを教えてください

      インビザラインのメリットとしては、透明なマウスピースなので目立たない点、自由にマウスピースを外すことができる点、ワイヤー矯正と比較すると矯正中の虫歯や歯周病のリスクが少ない点、金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない点などが挙げられます。
      デメリットとしては、適応の症例の範囲が限られている点(重度の症例には向きません)、マウスピースを自分で取り外すことができるので患者様のやる気に結果が左右されてしまう点(途中で辞めてしまう方もいらっしゃいます)などが挙げられます。

  • その他

    • 金属アレルギーが心配なのですが、インビザラインは大丈夫でしょうか?

      ご安心ください。インビザラインを含めマウスピース矯正は、従来のように金属を使用しないため、金属アレルギーの方や心配な患者様には本当におすすめです。

    • 歯がない場所があるのですが、それでも矯正は可能ですか?

      成人の方の場合、すでに差し歯やブリッジが入っていたり、虫歯や歯周病が原因で歯を抜いたところがある場合が数多く見られます。治療前に歯や顎、咬み合わせの状態を、歯型やレントゲン写真でしっかりお調べいたします。
      矯正治療では、咬み合わせを治すために健康な歯であっても抜歯を必要とすることがありますので、矯正治療は可能です。すでに歯が無い場合は、矯正治療で隙間を閉じてしまった方がよいのか、矯正治療の後で残った隙間を、入れ歯やブリッジ、インプラントなどで補ったほうがよいのかを、治療前にある程度計画しておきます。
      一度しっかりとお口の状態を見させていただき、そのうえで判断いたします。

    • 前歯だけ矯正することは出来ますか?

      前歯だけなど部分的に矯正治療をすることは技術的には可能です。
      しかし、見た目で気になるのは前歯の2本だけかもしれませんが、前歯が出てしまっている原因を明らかにする必要があります。
      また、開口や受け口など骨格的に問題がある場合は、部分矯正では治療できない場合があります。
      咬み合わせは上下の位置関係で成り立っているので、上下全ての歯を動かして初めて理想的な歯並びにすることができます。

    • 鹿児島の他の歯医者では、矯正相談は有料だったのですが・・・。

      矯正相談を有料にされている歯科医院へ相談に行かれたようですね。矯正相談を有料にするのか(もしくは無料にするのか)は、院長先生の考え方によって異なります。
      鹿児島セントラル歯科では、「できる限り多くの患者様の矯正に対する悩みを解消したい」という考えのもと、矯正相談を無料で行っています。お時間は30分~45分お取りしますので、矯正の気になる点(費用や矯正の種類、矯正の治療期間、本当にマウスピースで歯が動くのかなど)を、患者様の疑問がなくなるまでお話したいと考えています。